あっぱれ/一覧

あっぱれについて




[PR]



2016年11月11日(Fri)▲ページの先頭へ
親と同居。
結婚するときに、どこに住むかっていうのは、かなり重要な問題になりそうですね。

そして、誰と住むかっていうのも考えないといけません。

昔は、自分の親と同居するっていうパターンが、かなりあったのではないでしょうか。

家の表札で二つの名前があったりしますが、あれは、同居しているっていうことなんでしょうね。

今は、親と同居って、あまりしないのかなって思ったりします。

親のほうが遠慮するパターンが多そうです。

子どもが自分が育った家に、そのまま夫婦で住んで、親は、別のところに引っ越すっていうことも、まれにあるのでしょう。

新婚のときだと、どこかのマンションやアパートに、最初は夫婦だけで住んで、子どもができたら、もっと広い家に引っ越すっていうパターンもありますね。

親と同居していて、それが夫の親で妻が、家で、ずっとその夫の親と一緒にいるっていう状態で、仲良くやっているなら、あっぱれですよね。

夫の親と妻の育った家庭は違いますから、家事のちょっとしたことでも違いがあったりして、それで、どっちに合わすかみたいな話しになったりして、ややこしくなることがあるんじゃないでしょうか。

家事をやりくり
というページにて、そういった料理のこととが、ちらっと書いてあったりしますね。

慣れてくれば大丈夫なのかもしれないですが、たまに会うっていうぐらいのほうが、いい関係を作りやすいのかなって思ったりします。


2013年08月03日(Sat)▲ページの先頭へ
食事内容を変えるからといって、あんまり極端にはしないほうがいいのでしょう。
体臭がきついのだろうという自覚があると、けっこうつらいものではないでしょうか。

香水など、いろいろな対処法があると思います。

よく言われるのは、食事を変えてみるということではないでしょうか。

一般的なイメージだと、肉食の機械が多いと、匂いが体に出てきたりするということが言われたりします。

だからといって、菜食主義になればいいのかというと、そうではないでしょう。

肉を食べる機械が多いと思っているのなら、少し違う野菜のほうに食事を変えてみるということをしてみてもいいかもしれませんね。

和食にしてみるという方法もあるのではないでしょうか。

体からバラの香り
↑こちらでは、サプリメントと体臭についてのことを書いています。

食事という方法や、ガム、サプリメントなど、たくさんの方法が提案されているのではないでしょうか。

食事の内容を変えるのはいいですが、あんまり極端な方向へ変えるというのは、よくなさそうかなって思ったりします。
ある程度、好きなものを、バランスよく食べておくのが無難そうですよね。


2012年10月11日(Thu)▲ページの先頭へ
英語で会話できるようになりたいっていうとき、やっぱり目標も大切なんでしょうね。
英会話ができるようになりたいという場合、まずは本を買ってみたり、どこかの講座を受けてみたりするのではないでしょうか。

インターネットでも、こうすれば上達するというポイントが解説されていたりしますよね。

実際、話せるようになるかは、結局のところ本人しだいということになるのでしょう。

そして、なぜ話したいのかっていうのも重要なところとなってくるのだと思います。

目標も大事ということですよね。

仕事で必要になったからとか、海外旅行や海外生活をするからとか、いろいろと理由があるかと思います。

とくに仕事で必要だからという場合は、コミュニケーションができるまでに上達する方が多いのではないでしょうか。

趣味なら、たとえ習得できなくてもいいわけで趣味としてできなかったというだけになります。

仕事だと自分の生活がかかっていますし、会社の役に立つということを意識することもあって、真剣度が違ってくるのでしょう。

できれば、教え方のうまいところで習いたいものですよね。

教える人が、いくら英語がうまくても、一方的に話してくるだけで会話の練習にならないということなら、もったいないことになってしまいます。

こちらのページで、大手の英会話教室を紹介しています。たぶん、こういうところだと教え方のノウハウがたくさん蓄積されていて、役立つ人には多いに役立つようになっているのではないでしょうか。

継続できる意欲がある人にとっては、教え方がうまいところでのほうが、やはり上達が早いのでしょう。

海外生活をしていても、そんなに英語を話せるわけではないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そう考えると、話したい会話できるようになりたいという気持ちが、もっとも大事なんでしょうね。


2012年07月05日(Thu)▲ページの先頭へ
掃除して部屋がきれいになるとすっきりします。
家の掃除って、面倒だなって思っている人が大半ですよね。

でも、なかには、家の中を、きれいに掃除することが楽しいっていう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

掃除して、部屋がきれいになると、すっきりしますよね。

そうしてきれいに掃除した部屋も、だんだんと汚れてきます。ほこりもたまってきます。

なんとか、いつもきれいにしておきたいとは思うけれど、ついつい面倒なんで、ほったらかしにしているものではないでしょうか。

そういうときに思いつくのは、かわりに掃除してくれる人がいればなっていうこと。

お金があれば、掃除の代行などを依頼することができるでしょう。

他にも、お手伝いさんを雇って、掃除から洗濯、料理まで家事の、ほとんどをしてもらうという方法もありますよね。

お手伝いさん並になると、パート代を払うぐらいの金額がかかることになるのでしょう。

仕事で忙しいから、お手伝いさんに来てもらってでも、家事をやってほしいという状態の人もいるんでしょうね。

そういう需要があって、世の中のお金が回っていくのでしょう。

掃除代行だけなら、
東京都北区で不在時の掃除代行をお探しの一人暮らしの方へ。
であるように、そんなにお金をかけなくても代行してくれるところがあります。

インターネットで探すと、いろいろと、こうしたサービスをしているところがあるんではないでしょうか。

家事の代行というと、高いのかなっていうイメージだったんですが、だんだんと安めでするところもでてきているみたいですね。


2012年01月19日(Thu)▲ページの先頭へ
お肌のことでも、やはり、日常のことからの改善をしてみることが大事なんでしょう。
シミとかシワが気になって、なんとかしたいと思っているんだけれど、とりあえずメイクでなんとかしているという人も多いのかなって思います。

放っておくと、どんどんと悪化してしまうかもしれないので、なんとか早めに対処しておきたいって考えているけれど、忙しくて、なにもしていないという人もいるのでしょう。

こうした悩みへの対策として、たくさんの商品が販売されているとは思います。

でも、まず大切なのは、普段の生活習慣とか食事など、日常でできることであり、その次に美容液とかの化粧品ということになるのでしょう。

しかし、そうだとはわかっていても、なかなか思うとおりにできないのが人間ですよね。

あまり、最初から無理して規則正しく暮らそうとか思っても、それがストレスになってしまうっていうこともありそうです。

ですので、まずは、これはやってみようっていう一つのことを決めて、やってみる。

途中で、うまくできないことがあっても、諦めずに続ける。

そうしているうちに、それをすることが当たり前になってきて習慣化されて、それをすることが苦にならなくなるという状態になるのではないかなって思います。

諦めずに続けるって大切ですよね。

そうして、試してみて、自分の身体の反応を見て、ああ、やっぱりいいことなんだなって分かれば、ますますやる気がでてくるのではないでしょうか。

40代はほうれい線の悩みで化粧品を使っている人も、自分の生活で改善できそうなところはやってみると、お肌へのいい影響を、もっと増やせるかもっていう期待が大きくなるかもしれません。

完璧にこなさなくていいので、ちょっとずつやってみることが大事なんでしょうね。なにもしないよりはいいと思います。


2011年10月02日(Sun)▲ページの先頭へ
金箔は、いろんなことに使われているみたいですね。
金箔って、高価な料理に使われることがあるっていうイメージがあります。

そして、身体にいいということもあるらしいですね。

金の成分っていうのは、人間の身体に、なんらかのよいことをもたらすものがあるのかもしれないな〜って思います。

見た目が豪華なところが、まずあって、いろいろと重宝されてきたのでしょう。

金のほかにも銀とか銅ってありますよね。

たしか、昔は、どれも、硬貨として使われたことがあったのではないでしょうか。今でも、使われているのかな。

10円は、なんとなく銅っていう気がしますが、ただの鉄なのかも。

1円玉は、たしかアルミですよね。

金箔を使う料理というと、なにかの上にふりかけているイメージがあります。

銅とか銀は、料理で使うっていうことは、聞いたことがないです。

もしかしたら、料理の一部分にだけ使うっていうケースもあるのかもしれません。でも、たぶん、危ないから使用できないっていうのがあるんじゃないでしょうか。

金箔は、金属なのに、食用にも使用されるケースがあるっていうのは不思議な感じがします。

あと、美容にも使われるらしいですね。

エステなんかで金箔が使われているらしいです。

あと、金箔入りのジェルというのもあるそうです。

金箔って、様々な用途で使われているものなんですね。


2011年07月14日(Thu)▲ページの先頭へ
その土地によって、車がいるかどうか変わってきそう
大学のときなどに運転免許証をとっておくといいっていうアドバイスがあって免許を取得したんだけれど、その後まったく車に乗っていないので、結局、ペーパードライバーになったっていう人多いですよね。

それで免許証が身分証明書としてしか使っていないっていう状態になっているんじゃないでしょうか。

電車やバスなどの交通網が発達したところでは、車がなくても、まあ暮らすことができます。

でも、そうした公共の交通機関が発達していないところでは、自家用車が必需品となっているのではないでしょうか。

そうなると、もう早めに免許を取得して、早くから車に乗っているっていう人が多いと思います。

ちょっとスーパーに行くのにも、どこかに遊びに行くのにも、車がないと、かなり苦労するんじゃないでしょうか。

そういう土地では、ペーパードライバーって、少ないほうだと思います。

道も広いことが多いでしょうし、運転しやすい場所が多いのではないでしょうか。

ただ、昔からある道などの場合、車用には作られていないので、極端にせまかったりっていう場合があるでしょう。

そういうところを車で運転しないといけない場合、嫌でも運転がうまくなっていくんじゃないかって思います。

奈良市でペーパードライバーを克服したい人だと、おそらく女性で主婦かパートの人の比率が高いかもしれません。

奈良市のあたりは、ベッドタウンといわれるようなところが多いですから、私も免許をとっとこうと取得したけれど、結局、そんなに乗らないようになってしまったというパターンがあるんじゃないでしょうか。

奈良市は、大阪で働く人が住んでいるケースが多いので、いわゆるベッドタウンといわれるところが多いということですね。

電車で、大阪中心のあたりまで、30〜40分あればいけるはずですから、奈良に住んで大阪に仕事に行くというケースが多いということですね。


2011年04月19日(Tue)▲ページの先頭へ
異文化に憧れたり
ハーレクインの小説とかマンガがありますよね。

小説は、けっこう、いろいろなシリーズみたいなものがあるみたいです。

シルエットとか、ロマンスとか。

ハーレクイン小説を書く作家というのがいて、世界各国にいらっしゃるんじゃないでしょうか。日本にもいるのかな。

恋愛とか愛情表現の仕方って、その国によって、だいぶ違うものなんでしょう。

海外の恋愛っていいな〜とか思うときもあれば、これはちょっと習慣が違いすぎてついていけないとかありますよね。

アメリカとかヨーロッパのほうだと、人前でも平気でキスしていたりとかでしょうか。

日本では、今の時代でも、そんなふうに人前で堂々とキスをしたりっていうことは少ないですよね。

せいぜい手をずっとつないで歩いているぐらいでしょうか。

電子コミックでハーレクインの月額料金を払えば読めるというサービスがあります。

まずは、たくさんのマンガから読んでみたいという人は、こうした電子書籍のサービスを利用すると、けっこうお安くたくさんの作品が読めると思います。

そうして、たくさんの作品を読むことで、この国には、こういう愛の習慣みたいなものがあるんだなって知ることもできるんじゃないでしょうか。

日本では、めったにないような習慣を読むことが楽しいっていうことで、ハーレクイン小説を楽しんでいる人もいると思います。

異文化って、憧れの対象になることもありますよね。

特に、恋愛については、開放的なところに憧れる傾向があるんじゃないでしょうか。


2010年11月19日(Fri)▲ページの先頭へ
働く人の呼び方に、いろいろある業種もあるみたい
スチュワーデスと、昔は言っていた飛行機の中で働く人のことを今はCAと言うそうです。客室乗務員ともいうみたいですね。

飛行機は旅客機のことです。

スッチーなんていうのもありましたね。今でも、これは俗称みたいな感じで使われているのでしょうか。

なぜ、こんなにも呼び名があるのか、ちょっと不思議です。

電車なら車掌とか運転士とか、決まりきった名称がありますよね。

車掌も、今では、なにか違うカタカナの言葉ができているのかもしれません。

駅員のことをステーショナリーなんとかとかいうのかも。

旅客機の中で働く人の名称が、いろいろあるのは、海外の言葉を翻訳するときに、いろいろと訳す人がいたからなのかもしれません。

そして、旅客機の会社内での名称が、日本の中で、各社違っていたからなのかもしれないですね。

客室乗務員というと女性というイメージが一般的ですが、今は、男性ももしかしたらいるのかもしれません。

いろいろな分野で男女双方が働くようになっているようです。

外資系客室乗務員合格対策をしている人のなかには男性も、もしかしたらいそうですね。

募集のところには、たぶん女性じゃないとダメみたいなことは書けないんじゃないでしょうか。

あくまで、その人の特性を見るということで性別では区別しないというふうに、今は、多くの分野でなっていると思います。


2010年06月19日(Sat)▲ページの先頭へ
生活習慣の遺伝みたいなもの
妊娠できにくい、不妊の体質みたいなものって、やはり遺伝するものなんでしょうか。

体質的なことなんかは、遺伝というものはありそうですね。

あと、考えられるのは、その家族がもっている生活習慣の遺伝?でしょうか。

子供のころから、その家族の生活習慣をずっとするわけですから、なにかしら特徴のある生活習慣をおくっているものだと思います。

たとえば、太りやすい家系ってあるかと思います。

その家族のとこで食事の世話になったことがあるんですが、朝から、ケンタッキーみたいな鳥の腿肉を買ってきたのを温めたようなのがでてきて、ちょっとびっくりした覚えがあります。

太りやすい体質というのもあるんだと思うんですが、もう食事の習慣から違っているともいえるんだな〜なんて、そのときは思ったものです。

不妊症になりやすい生活習慣というものがあるのかどうか分かりませんが、不規則で不健康にかたよった生活習慣だと、健康を損なうという意味で、なにかしら不妊になっている影響があるかもしれないですね。

不妊症になんにしろ、大本の大事にしないといけないことは、やはり健康的な生活習慣でしょう。

そこのところが整っていないと、不妊治療の効果というものが、ちょっと不足気味になってしまうんだと思います。

健康的な生活習慣を身に付けるほうが、体調もよくなって、普段の生活にも元気がでてきますよね。

不健康かな〜っていう生活を続けていた人は、その生活がクセになっているんじゃないでしょうか。そこクセを治すのは、最初は苦労するかもしれませんが、しつこく矯正しようとしていれば、だんだんと直ってくるものでしょう。

そして、健康的な生活習慣を送ると、身体が楽で快適だと実感できれば、身につきますよね。


2010年03月15日(Mon)▲ページの先頭へ
なんでも相談しあえる関係
結婚していて夫が、なにやら女性のことで、友人たちに相談していたりするのを発見したりすると、なんで?っていう気に妻はなるものなのかもしれません。

なんで、私に相談してくれないの?っていうふうに思うこともあるでしょうね。

でも、妻には、ちょっと相談しにくい内容っていう場合もあるのでしょう。女性のことと見えて、実は、女性のそうした商売をするところで、どううまくふるまえば、もっといい会話ができるのかとか、もてるのかとか、そういうことを相談しているのかもしれません。

これが女性に相談ではなくて、男の友達であればいいわけですが、なかには女性の心理は女性のほうが、やっぱりよく分かっているんだから、女性に相談してみるかっていう軽い気持ちで話しているのかもしれませんね。

それを妻が、やきもきしながら見ているという図がありそうです。

そうした「相談」が、軽い相談であればいいですが、妻以外の女性に思いテーマの相談をしていたりすると、そこでついつい関係をもつようになるとか、ちょくちょく会うようになるとか、そういうことになってしまうのではないでしょうか。

プライドが高い人だと、たとえば仕事上のことで、自分が仕事ができない夫だと思われたくないから妻には相談しなくて、他人である旧知の女性に相談するっていうこともあるのかもしれません。

自分の欠点を妻に相談できない人というのはいるものなんでしょうか。

そういう夫婦関係って、なんだかちょっとさびしいですよね。妻が、どんなことでも相談にのってくれて、どんなことがあろうともバックアップしてくれるような、相談に真剣にのってくれるような、話をすると元気が出て明るい前向きな気持ちになれるような…そんな妻であり、また夫であるパートナー関係というのは、理想的なんでしょう。

今、婚活なんていいますが、活動している人は、年収とかだけでなく、そうしたパートナーを探しているのかもしれませんね。

浮気して別居したら、証拠を調査するような妻や夫だと、普段から、相手の探りあいになってそうで悲しい感じがします。


2010年01月08日(Fri)▲ページの先頭へ
子供は大人を見ているんでしょうね。
英才教育っていうのがありますが、そういった教育をする前提として、基本的なしつけとかをちゃんとやっているっていう条件を満たしてあげてほしいものだなって思います。

いくら小さいころから英語を話せるとしても、ある程度の社会生活のマナー的なものを知っておいて自然とできるようになっていないと、たたかれてしまうっていうこともあるんじゃないでしょうか。

あいさつとか、周りにちょっと気を使うとか、そういうしつけ的なことができるようになっていて、しかも英才教育をうけていて、ある分野に秀でているというのなら、多くの人が応援してくれるかもしれませんね。

そういった優等生的な感じとはまた違って、ダーティな役回りをわざと演じるっていう場合もありそうです。

プロレスの悪役なんかそうですが、そういう悪役に憧れるというか応援する気持ちになるっていうのは、日常の「社会の常識、社会のマナー」的なものに、ちょっと疲れてしまっているとき、そういう気分になるんだと思います。

ちょっとしたガス抜き的な役割を満たしているのかもしれませんね。

幼児のころから、純粋培養で育ててしまうと抗体ができないっていう考え方もあるでしょう。

だから、教育といえども、いいもの「だけ」を見せるようにして、大人が見せたくないものを、ひたすら隠しとおすっていうのだと、バランスが悪くなる可能性もあるんじゃないかと思ったりするわけです。

子供は、大人の行動とか言動を、すごくよ〜く観察していると思います。

そして、マネをしてみて、自分がマネをしたことの反応を、また観察するのではないでしょうか。

幼児教育で英語の教材を購入して英会話ができる子供に育てるのもいいことかと思いますが、まずは、大人が、ある程度は子供の見本となれる自分を目指すように日々生活できたらいいなって思います。


2009年11月23日(Mon)▲ページの先頭へ
自分で学んでみるということ
太りたいっていう人が、ふとあるテレビ番組を見ていて、もしかしたらこれをしたら太るかもっていうのがありそうです。

それは、相撲。

お相撲さんって、みんな太ってますよね。お相撲さんのなかでも太っていないっていう部類の人でも、普通の人からしたら、かなり太っているわけです。

そんなお相撲さんが、どんな生活をしているかというと、食生活でいえば、朝食を食べないでケイコをして、その後に、がっつり食べるっていう状態です。

この朝食抜きっていうのに注目して、太りたいっていう人が、朝食を抜いて、昼と夜に食べるだけ食べるっていうことをしていたりするものなのかもしれません。

まあ、そんなことはさておき、ちょっと前にパソコンのウイルスソフトを変更したことがあります。

ウイルスに感染したかなにかの理由でウイルス対策ソフトを変えたわけです。ウイルスソフトをインストールしていて常駐させていても、感染してしまうっていうことはあるようです。

利用状況にもよるんでしょうね。

大手のサイトばっかりしか見ないというのであれば、別に無料のソフトでもOKなんでしょう。まあ危険が100%回避できるわけではないですが。

そうではなくて、毎日インターネットをしていて、行ったことのないサイトにも行くことが多いっていう人は、ちゃんとウイルス対策を学んでおいたほうが無難っぽいです。

ウイルス対策ソフトでおすすめなのは、やっぱり軽い動作で安全度も高いのですね。あと、頻繁にアップデートがあるのもうれしいです。


2009年10月17日(Sat)▲ページの先頭へ
どういう会社を選びたいか
家の購入となると、慎重になりますよね。

自分ひとりだけで、家を買うのは、かなり勇気がいるのかもしれません。そこで家族で、モデルルームの見学会にでかけてたりして、ここがいいとか、あっちのほうがいいとか、そういうことをしていくのでしょう。

親身に相談に乗ってくれる不動産屋さんがいいわけですが、どういうふうに、探していけばいいものか、迷いますよね。
そうなると、大手のCMを流しているようなところで、昔からある会社という選択肢を選ぶ方が多いのではないでしょうか。

テレビでCMを流し続けるという効果は、こうした「信頼感」を得ることができるからというのもあるのかもしれません。

安心感もあるんではないでしょうか。

ずっとCMを流し続けているということは、多くの方が、その会社を利用して、満足した人が多いからこそ、ずっと続いているのだということが想像できます。

そうなると、会社経営をしていく側としては、新規参入が難しい業種なのかもしれませんね。

新規参入の会社は、ひたすら信頼感を獲得していくしかないのでしょう。なかなか、たいへんなことかもしれません。

物件を見て回っても、すぐにこれだって決められませんよね。

今の時代、購入するというよりは、賃貸を選択するという方が多いかもしれません。

海外のどこかの国では、家を購入し、その家の価値を高めるために、かなりしっかりとメンテナンスするみたいです。そういった自分でメンテナンスできる技量があると、家の購入の楽しみもでてくるんではないでしょうか。

城南エリアで物件情報を探す方のなかには、自分で家の修繕ができるという人もいるのかもしれません。


2009年09月16日(Wed)▲ページの先頭へ
安ければいいのか
家作りをする側は、低コストの追求について、どういった考えをもっているのでしょうか。

安ければ安いほど、「これは欠陥住宅なのかも」なんて思われかねないのが家なのではないでしょうか。ニュースで話題になったことも影響しているでしょうね。

信頼のおける工務店や大手ハウスメーカーなら、まかせて安心ということにもなるのかもしれませんが、このすべて「おまかせ」という考えが消費者側からすると、あまりよくない考えなのかも。

すべておまかせにしてしまうなら、ちょっと不具合があっても覚悟の上ということにしないといけない時代状況なのかもしれません。まあ、そんなこといってたら家を建てるなんてできないものなのかもしれませんが。

理想的なのは、家作りを自分でも勉強してみることですよね。

今は、ハウスメーカーや工務店などが無料冊子で家作りのコツのようなものを配布していたりするので、まずはそういうので勉強してみるといいんではないでしょうか。

家作りならではの言葉などがわかって、営業の人にも質問しやすくなり、ハウスメーカー側から「これは気を引き締めてかからないと」と、ちゃんとした対応をしてくれるようになるものなのかもしれません。

なにもかもおまかせという考えではなく(長年信頼をしているところならいいですが)、まずは、自分でも家作りなどについて勉強してみて、自分が建てたい家の具体的なイメージをもち、さらに詳細な説明もできるというふうになれば、家という一生に一度あるかないかの買い物が、うまくできるのではないでしょうか。

家づくりで後悔しないためにも、いろいろと考えておきたいですね。


2009年08月16日(Sun)▲ページの先頭へ
美容機器を購入するよりも…
女性なら顔をきれいにしようと努力しているものだと思います。化粧をしたりエステをしたり…

最近は、自宅エステなんていう言葉もでてきているようですね。

自宅でエステの機器のようなものを使い顔をケアしたり、ミストで保湿したりするようです。

肌のトラブルを解決したいと美顔器などの美容機器を利用する方もいらっしゃるかと思いますが、肌のトラブルには、身体の中からの影響というものも考えたほうがいいのかもしれません。

普段、食べるものであったりとか、飲むものであったり、あとは生活習慣ですね。いつも夜更かししたり、夜にバカ食いしたり、おかしを食べたりしていると、やはり、当然のごとく肌も荒れてくるでしょう。

それが、年をとるごとに顕著になってくるのではないでしょうか。

美容機器を使わなくても、たとえばリンパ線を刺激するなどの方法など、いろいろとありますよね。マッサージとか。

そういった、なにか購入しなくても自分で工夫をしてお金をかけずにできることから始めるのがベストなのかもしれません。

やたらと高価な美容機器を購入したからといって、必ず肌がきれいになるというわけではないですよね。

まずは、普段の生活を見直すことからはじめるのが、きれいな肌のためにはベストでしょう。

そうはいっても、その普段の生活を見直すことが、なかなかできないっていう人が多いのだと思います。そこらへんは、なんとかコツをつかんで自分を変えていきたいものです。



超音波の美顔器は、よく見かけるので、知っていましたが、低周波のもあるんですね〜
顔の肌にどういう作用があるんでしょうか。

フェイスケア

美顔器にも、いろいろな種類があるようです。なにか美容機器を購入するなら、自分にあいそうな、使いやすそうなものを買いたいものですね。


2009年07月20日(Mon)▲ページの先頭へ
サプリメントと玄米
みなさんは健康のためやダイエットのためにサプリメントを飲んだりしてますでしょうか。

なかには、食事よりもどのサプリメントを飲むべきかと悩むことが多い人もいるのではないでしょうか。いろいろ頭で考えて、このサプリメントと、このサプリメントを飲めばいいといった感じで、たくさんのサプリメントを摂取している方もいると思います。

でも、やっぱり基本は食事ですよね。

どんな食事を摂るかで、人間の体ってだいぶ変わると思います。

人間の体というのは、いろいろな部分が代わっていって、数年前の自分とは、まったく違う細胞に生まれ変わっているそうです。

ということは、その細胞たちを作る源になるのは、やはり食事なんではないでしょうか。

そこをサプリメントだけに注意していては、やはり、なにか「未知のもの」が抜け落ちてしまう可能性があると思います。

そこで、マクロビオテックの人が、よく言うのが、全体食という概念。人間の体に必要なものが、その全体食を食べれば、ちゃんと補われるという食品のことをいうようです。

たとえば代表的なのが玄米ですね。

だから、玄米を主食にしている方、最近は増えているのではないでしょうか。

ただ玄米は、悪いものを体から出してくれるけれど、ミネラルまで出てしまうという説があるようなことを聞いたことがあります。

ということは、玄米と副食をちゃんと食べるようにすればいいのでしょう。よく言われるのが鉄分をちゃんと摂っておくべきだということです。

どうも玄米だけ食べているというような感じの食事をしている人は、鉄分不足になっていることが多いみたいですね。

そういう方は元気を出すためにベゼルも飲むといいのかもしれません。


2009年06月17日(Wed)▲ページの先頭へ
キャベツと貧血
「キャベツ」 森絵都さん
YOMIURI ONLINE 2009年5月26日

>しかし、キャベツ中心の草食系で栄養は足りるのだろうか? 
 「実際、貧血気味。もっと栄養のあるものを食べなければいけないのでしょうが、年齢を重ねるとともに、ますますキャベツが食卓に上るようになっています」

児童文学を得意とされている作家さんのインタビューですね。読んでみると、かなりのキャベツ好きなんだということが分かります。

たしかにキャベツのシャキシャキ感は、かなりおいしいですし、煮ても甘い味がしておいしいと思います。

30歳を過ぎてから肉はあまり食べなくなったそうで、キャベツなど薄い味の淡白な食事を好まれるようになったそうです。

で、結果貧血気味なんだそうですが、まあ本人が健康で過ごせているならいいんじゃないでしょうか。

作家というと、深夜創作に苦しみながら、なんとか書き上げるという大変さが想像できますが、この作家さんは、そんなイメージがないですね。

朝起きて、午前中創作活動をして、午後はゆったりと紅茶でも飲みながら過ごしていそうなそんな感じがします。透明感のある人だという印象を受けました。

この作家さんには淡白でありながら、貧血のためのレシピになるような、そんなメニューを提供してみたいですね。

貧血だからといって、もっと血をつくるような肉料理などの濃い味付けのものを無理やり食べるのは、逆に食事が楽しくなくなって、身体を壊してしまうかもしれません。

楽しく、おいしく食事ができて、結果それが健康につながるような食事の時間をもつようにしたいものです。


2007年03月19日(Mon)▲ページの先頭へ
手術か矯正か
爪のトラブルのときに考えるのは、病院に行って、手術かそれとも、民間療法的なとこにいって、そういったとこで処置をしてもらうかだと思います。
病院に行くのが当たり前な感じもしますが、いきなり、手術ですね…といわれると、いまいち自信がありません。

巻き爪の矯正にはこんな方法があります。


2007年03月18日(Sun)▲ページの先頭へ
携帯電話のコンテンツ
携帯電話のコンテンツ利用が増えているようです。
占いや相性、恋愛のことを見てみたり、結婚を考えてみたりなど。
で、これ利用料かかるんですね。
占いの質にもよると思います。
有名な鑑定士による監修の情報だったら、まあいいのかな。

あなたの未来は


2007年03月17日(Sat)▲ページの先頭へ
いい部屋探し
もうちょっといい住みたいところないかな〜と、住所をいろいろと探したりしますが、なかなか、理想の部屋はないもの。
そんなときは、評判の不動産会社を直接訪れてみるのもいいかも。
不動産賃貸仲介業


2007年03月14日(Wed)▲ページの先頭へ
電話で人生を観てもらう
対面とか、メールとかじゃなくて、電話で鑑定士に占ってもらうっていうサービスがあるんですね。
まあ、ほかにも、家計簿ソフトに占い機能がついてたり、などなど。

電話で占いするっていうものありですね。


   




問い合わせ・相互リンク募集中



カレンダ
2017年12月
         
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ
2007年 (4)
3月 (4)
2009年 (6)
6月 (1)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
2010年 (4)
1月 (1)
3月 (1)
6月 (1)
11月 (1)
2011年 (3)
4月 (1)
7月 (1)
10月 (1)
2012年 (3)
1月 (1)
7月 (1)
10月 (1)
2013年 (1)
8月 (1)
2016年 (1)
11月 (1)

アクセスカウンタ
今日:4
昨日:5
累計:17,083